岐阜理想の住まい選びを応援マイホーム相談所

  • 注文住宅はどこに依頼すべき?住宅メーカーの選び方を解説

  • 2022/07/22

注文住宅で悩みがちなポイントの一つに、建設会社選びがあります。どこの建設会社に依頼するかによって、建築部材や工法、費用感、デザイン、性能などに違いがあります。検討すべきポイントが多すぎて、1社に絞り込むのが難しい方も多いでしょう。そこで本記事では、住宅ネメーカーの選び方について解説します。

注文住宅の建設を依頼できる業者の種類

注文住宅を建設する際、依頼先の候補として思い浮かぶのがハウスメーカーではないでしょうか。しかし、注文住宅を建てられるのはハウスメーカーだけでなく、工務店や設計事務所もあるのです。

ハウスメーカー、工務店、設計事務所の3つの依頼先にはそれぞれ異なる特徴があり、さらに各依頼先の中にもさまざまな企業があります。そこでまずは3つの依頼先の特徴を押さえるところからスタートしましょう。

まず、ハウスメーカーの特徴は大まかに商品が設定されており、その中から施主のイメージに近いものを選択するのが特徴です。仕様やデザインを変更することもできますが、希望がなければ商品に設定されているものが採用されます。

ハウスメーカーに注文住宅を依頼すると、専任の営業担当者が充実したサポートをしてくれたり、アフターサービスが手厚かったりするメリットがあります。宣伝広告費にお金がかかっている分、建築コストが高めですが、性能やデザイン、サービスのバランスを取りたい方におすすめです。

工務店に依頼するメリットは、商品がないため、施主のイメージを一から組み立てて家づくりができることです。何もない状態からプランニングをするので打ち合わせに時間がかかりますが、オリジナリティあふれる住宅にできるでしょう。

ただし、工務店によっては品質が安定していなかったり、安いものの技術がともなっていなかったりするところもあります。職人に確かな技術があるかどうかを慎重に見極めましょう。

設計事務所は、住宅というよりも作品作りに近いイメージがあります。建築家が施主の潜在ニーズを引き出し、個性的なプランを作ってくれるでしょう。建築士との相性がよければ、スムーズに理想的な住まいが実現できます。ただし、ハウスメーカーに比べると、アフターサービスや施工品質が安定していない傾向にあります。

住宅メーカーの選び方のポイント

各業者の特徴を踏まえて、住宅メーカーを業者として決定した場合、さらに数ある住宅メーカーの中から1社を選ばなければなりません。一口に住宅メーカーといってもさまざまな特徴や違いがあるため、いくつかのポイントをチェックしましょう。

まず、工法を決めると住宅メーカーを絞り込めます。たとえば、鉄鋼系、木造系の中から、さらに細かく工法がわかれています。建築部材とその工法にするかによって、性能や実現可能な間取りが変わるのです。

次に重要になるポイントが予算でしょう。住宅メーカーによって、大まかな価格帯が決まっています。予算が多ければ選択肢が多いですが、予算が限られている場合はローコストメーカーが選択肢になるでしょう。

そのほか、希望の間取りやデザインに対応できるかどうか、アフターメンテナンスは充実しているかどうか、担当者との相性はどうかなどもチェックするのがおすすめです。すべての希望を実現できるところを見つけるのは簡単ではありませんが、一生に一度になりうる家づくりは、慎重に住宅メーカー選びをするのが大切です。

住宅メーカーを選ぶ際に注意するべきポイント

住宅メーカー選びでは、いくつかのポイントを押さえて絞りこむのがポイントですが、反対に注意しなければならないポイントもあります。

まず、知名度だけで選ぶのはおすすめしません。知名度が高いということは、その分宣伝広告費をかけている会社ということです。建築コストも高額になる傾向があり、必ずしも知名度が高いほうがよいというわけではないのです。

また、1社だけの見積もりを見て決めるのもおすすめしません。候補となる複数の会社に同じ条件を伝え、見積もりを作ってもらうようにしましょう。相見積もりを取れば、適正価格かどうか、安心して建設を任せられるかどうかなどが確認できるはずです。

最後に、知り合いに紹介された住宅メーカーと契約するケースも注意すべきだといえます。知り合いにとってはよい住宅メーカーだったとしても、自分の家庭に合うかどうかは別も問題です。紹介されると断りにくいかもしれませんが、家に暮らすのは自分と家族だと考え、理想的な住宅メーカーでなければ断りましょう。

 

注文住宅の購入を検討している方の中には、業者選びをしていて迷っている方も多いでしょう。業者はハウスメーカー・工務店・設計事務所が選択肢となりますが、それぞれ特徴が異なります。自分が家づくりで何を求めるかを明確にすると、スムーズに業者を決められます。

また、住宅メーカーに建設を依頼する場合、構造や予算、デザイン、アフターサービスなど複数の項目をチェックし、総合的にバランスのよい1社に決めるのがおすすめです。一生に一度の高額な買い物になる可能性が高い家の購入は、手間がかかっても慎重に検討しましょう。

エリア別おすすめの住宅展示場3選