PR

岐阜住宅の相談窓口おすすめ6選

  • 建売住宅と注文住宅はどちらがよい?それぞれの特徴やメリット

  • 2022/07/22

結婚や出産を機に、新築一戸建ての購入を検討し始める方が多いのではないでしょうか。その場合、建売住宅か注文住宅のどちらにするかを決める必要があります。新築一戸建てという点は同じでも、入居までの期間や費用、購入までの手順など異なるポイントも多数あります。そこで本記事では、建売住宅と注文住宅の特徴について解説しましょう。

建売住宅のメリット・デメリット

建売住宅という言葉を聞いたことがあるでしょう。建売住宅は、すでに完成している物件と、その土地をセットで購入するのが特徴です。注文住宅とは異なり、ゼロから家づくりを進める必要がないため、購入手続きさえ完了すればすぐに入居できるのがメリットの一つです。

また、完成している物件を見学してから購入できるため、リビングの広さが足りなかった、収納がきちんと確保できていなかったといった入居後の後悔も少なくできます。

さらに、建売住宅の最大のメリットが、購入費用を抑えられることでしょう。建売住宅を購入する場合、すでに建物本体が完成しているため、打ち合わせ期間がほとんどありません。その分、ハウスメーカーは打ち合わせにかかる人件費を削減できます。

また、1回でまとめて何棟も建設するのが一般的のため、材料をまとめ買いでき、その分建築コストを安く抑えられるのです。したがって、同グレードで大きさの変わらない注文住宅と比較すると、建売住宅のほうが購入費用を抑えられます。

ただ、周辺の土地にまとめて同じ仕様の建売住宅を建設するケースが多いため、周囲に同じ建て方、見た目の住宅が多くなる可能性が高いです。さらに、建物がすでに完成しているため、間取りを工夫したり、希望の設備を採用したりすることはできません。

人と被らないおしゃれな住宅にしたい、家族の理想を詰め込んでたった一つの住宅にしたいといった方には、建売住宅は不向きだといえるでしょう。さらに、建売住宅の販売期間中は、多くの人が見学をしています。人にとっては、見ず知らずの誰かが住宅の内部を知られていることに抵抗を感じるかもしれません。

注文住宅のメリット・デメリット

注文住宅の最大の魅力は、自由度の高さにあるでしょう。施主が住宅に関する要素を一から決定できるため、理想を詰め込んだマイホームを完成させられます。

土地探しからスタートする場合は、好きな土地を選んで建てられるのもメリットの一つでしょう。たとえば、住宅内にホームシアターを設置したり、バーカウンターを設置したり、全館空調にしたりと工夫次第で建売住宅にはない、オリジナリティあふれる住宅を完成させられるのです。

また、土地探しから、設計、内装や外装の打ち合わせと、さまざまなステップを踏んで家づくりを進めていきます。家づくり期間中は、毎週打ち合わせに時間を取られるケースも少なくありませんが、その分思い出になり、思い入れの深い住宅ができるでしょう。

ただ、注文住宅のもデメリットがあります。まず、完全オーダーメイドになるため、建築コストが高額になることです。理想を追求すると、予算を大幅に超えてしまうケースも少なくありません。注文住宅にしたからといってすべての希望を叶えられるわけではなく、予算の制限があることに注意しましょう。

また、注文住宅の場合、打ち合わせ期間中には実際の住宅を見られません。図面やパンフレットをもとに打ち合わせを進めていきますが、実物を確認できないため、完成してからイメージと異なるというトラブルが起こりがちです。そのほか、検討開始から引き渡しまでに1年ほどかかるのもデメリットでしょう。

購入するなら建売住宅と注文住宅どちらがおすすめ?

注文住宅と建売住宅には、それぞれ異なる特徴があります。そのため、どちらが優れているかを簡単に決めることはできません。ただし、購入者がどのような希望を持っているかによって、どちらが適しているかを判断できます。

たとえば、できるだけ費用を抑えて、早く入居いたい肩には建売住宅がおすすめです。一方、時間と費用はかかっても長く住み続ける住宅は理想を追求したものにしたいという方には、注文住宅が適しているでしょう。

つまり、住まいに対して何を求めるかによって、自然と選択肢が絞られるのです。建売住宅と注文住宅、どちらにすべきか迷っている場合は、家に求める条件を家族と話し合い、条件を明確にするのがおすすめです。

 

注文住宅と建売住宅には、それぞれ異なる特徴やよさがあります。注文住宅の場合、自由度やオリジナリティの高さが魅力ですが、費用が高くなりがちで、完成までに時間がかかる点がデメリットといえます。

一方、建売住宅は購入にかかる手間を省き、短期間で入居まで進められますが、自由度に欠けるでしょう。マイホームの購入は人生でもっとも高い買い物になるケースも多いため、後悔のないよう慎重に検討しましょう。

エリア別おすすめの住宅展示場3選