岐阜理想の住まい選びを応援マイホーム相談所

  • チェックハウス

  • 2022/07/21 2022/08/02

チェックハウスの画像

チェックハウス
住所:〒503-0804 岐阜県大垣市中ノ江2-35-1
TEL:サイト内問い合わせフォームあり

注文住宅を建てるなら、おしゃれで洗練された空間にしたいと考えている方も多いでしょう。しかし、どこのハウスメーカーに依頼するかによって、同じ要望を伝えても異なる空間に仕上がります。ハウスメーカー得意とするデザインと自分の好みが合うところに依頼するのがポイントです。そこで本記事では、チェックハウスの特徴について紹介します。

開放感あふれるリゾートスタイルの注文住宅を提案

注文住宅の魅力は、施主が住宅のあらゆる要素を決められることでしょう。何もない状態から、土地探しや間取り作成、内装、設備、外装決めなどを行うため、理想を詰め込んだ経った一つの住宅を完成させられるのです。

ただ、思い描いている住宅があったとしても、どこのハウスメーカーに依頼するかによって完成する住宅は異なります。費用感や工法、使用する建築部材の違い、得意とするデザインが異なるため、同じ要望を伝えてもハウスメーカーごとに違った印象の住宅になるのです。

そこで、希望のデザインが決まっている場合は、そのデザインの提案・施工を得意とするハウスメーカーに依頼するのがおすすめです。たとえばチェックハウスは、リゾートスタイルの提案を得意としています。リゾートスタイルと聞くと、自宅にプールがあって、自然を感じられる別荘のようなテイストをイメージするのではないでしょうか。

チェックハウスのリゾートスタイルは一般的なイメージ通りのデザインに対応できるのはもちろん、顧客一人ひとりに合わせたデザインの提案も可能です。顧客の要望を丁寧にヒアリングし、リゾートスタイルを生かして開放感ある安らぎの住まいを提案しています。

間取りの自由度が高く耐震性にも優れた“SE構法”を採用

リゾートスタイルの住宅をイメージすると、ワイドスパンで柱のない空間、大開口、吹き抜けなどをイメ―ジする方が多いのではないでしょうか。

大開口や大空間、吹き抜けは空間に開放感を生み出せるため、リゾートスタイルとは相性がよいですが、施工可能なハウスメーカーは少ない傾向にあります。大開口や大空間は住宅を支える壁や柱が少なくなる分、住宅の強度が確保できないからです。

しかし、チェックハウスの場合、SE構法を採用し、大開口・大空間でも優れた耐震性能を実現しています。リゾートスタイルを要望したものの、強度の観点などからほかの業者には断られてしまった方も、一度チェックハウスに相談してみるのがおすすめです。

世界に一つだけの完全オリジナルキッチンの製作も可能

注文住宅を建てるなら、キッチンにこだわりたいと考えている方も多いのではないでしょうか。キッチンは単純に料理をする場所ではなく、インテリアとしての役割もあります。

また、ふたり暮らしなのか、子どもがいるのか、共働きなのかによっても求めるキッチンの仕様は異なるでしょう。そこでチェックハウスでは、6種類のキッチンとフルオーダーメイドのキッチンを用意しています。

たとえばSclassという仕様のキッチンは、木材の質感を生かしつつ、天板にはステンレスを採用したキッチンです。木の温かみとステンレスの機能性を兼ね備えたキッチンとなっています。

なおフルオーダーキッチンは、住宅と家族にフィットするよう、一から設計するプランとなっています。既成のキッチンはどこか使いにくい、自分好みのデザインを追求したいという方は、チェックハウスのフルオーダーキッチンがおすすめです。

住宅購入後のオーナー向けサポートが充実

住宅は完成すれば終わりではなく、完成後も数十年以上住むものです。そこチェックハウスでは、住宅完成後も充実したサポートを実施するために、チェックハウスのオーナーズクラブを運営しています。

チェックハウスで住宅を建て方が会員になれるシステムで、最新のリゾート空間で年2回の宿泊体験、ハリスコートでVIPルームの利用が1時間無料の特典が付いています。住宅の完成後も顧客の暮らしに関わり、充実した暮らしをサポートしているのです。

小さなお子さんがいる、毎日仕事で忙しいとなると、なかなか旅行に行く余裕を持てない方も多いでしょう。チェックハウスのオーナーズクラブに参加すれば、年2回宿泊体験ができるため、費用をかけずにリフレッシュできる時間が持てます。

また、チェックハウスが独自で取引をしている家具メーカーの製品を、オーナー限定価格で購入できるサービスもあります。

 

チェックハウスは、リゾートスタイルを得意とするハウスメーカーです。住宅に自然あふれる大空間が欲しい、庭にプールが欲しいという方にぴったりのテイストといえるでしょう。

なお、チェックハウスではSE構法を採用しています。通常、大開口や大空間を採用すると、柱や壁の数が少なくなり、住宅の強度が低くなりがちです。しかし、どんなにオシャレな空間でも、耐震性の低い住宅では安心して暮らせません。そこでチェックハウスではSE構法を採用し、開放感のある空間でも耐震性の高い住まいを提案しているのです。

エリア別おすすめの住宅展示場3選