岐阜理想の住まい選びを応援マイホーム相談所

  • 森住建

  • 2022/07/21 2022/08/02

森住建の画像

森住建
住所:岐阜県岐阜市薮田南5-6-3
TEL:0120-68-3149(フリーダイヤル)/058-213-3149

受付時間:10:00~18:00

注文住宅を建てる際、重要なポイントになるのがハウスメーカー選びでしょう。どこの業者に依頼するかによって、同じ要望を伝えても完成する住宅は異なります。本当に理想の住まいが実現できるかどうか、安心して施工を任せられるかどうかを慎重に検討する必要があります。そこで本記事では、森住健の特徴について紹介しましょう。

部門ごとのプロフェッショナルが理想の家づくりを徹底サポート

注文住宅は、すでに完成している物件を購入するのとは異なり、何もない状態から検討を始めます。そのため、土地探しは間取り設計、設備決め、内装決め、資金計画などさまざまな要素を考えながら決めていくことになります。

しかし、住宅の購入は人生でもっとも高い買い物だといわれているように、人生で二度経験することはほとんどありません。つまり、住宅購入者のほとんどが、何もかも初めての状態からスタートするのです。

しかし、決めること、考えることが多すぎて、施主の意見だけでは理想の暮らしができないケースもあります。設計上の問題があったり、資金計画に無理があったりしても、初めてで知識のない状態では気が付かないことが大半です。

そこで重要になるのがハウスメーカーの存在です。ハウスメーカーは住宅のプロとして、各部門のプロフェッショナルが在籍しています。

森住健では、営業・設計・コーディネーター・公務が一つのチームとなり、顧客に対して専属でサポートを行います。専門性の高い各部門のプロが、プランニングから施工まで徹底的にサポートを行ってくれるため、高品質な理想の住まいを完成するでしょう。

耐震等級3相当の地震に強い家づくり

注文住宅に求める条件として、耐震性を最優先に考えている方も多いのではないでしょうか。日本は地震大国であり、いつ何時大きな地震が発生するか分かりません。大震災が発生した際、せっかく建てた住宅が損傷してしまっては、家族との安心な暮らしを守れないでしょう。

そこで森住健では、耐震等級3相当の地震に強い住まいを提案しています。最先端の木造住宅の工法であるSE構法を採用し、東日本大震災や熊本地震レベルの大きな揺れにも耐えられる住まいを実現しています。

また、SE構法では、全棟に対して構造計算を実施しているようです。構造計算とは、建物の安全性を検討・確認する計算のことで、科学的根拠をもとに自信に強い住宅を提案しています。

耐震性の強い住宅をアピールしているハウスメーカーの中には、構造計算をしていない、または有料のところが多い傾向にあります。森住健は全棟で構造計算を行っているため、耐震性が担保されているといえるでしょう。

無駄を極限まで省くことで実現したリーズナブルな料金設定

大手ハウスメーカーや知名度の高いハウスメーカーは、建築コストが高いイメージがあるでしょう。地名度があって建設費用が高いと、高品質だと考えられているケースがあります。

しかし、必ずしも知名度があって高単価な住宅だからといって、高品質・高性能な住宅になるわけではありません。知名度の高いハウスメーカーは、宣伝広告費に多額の費用をかけているケースが多く、その分建設費用が高額になっているケースも少なくないのです。

一方、森住健では、適正価格で住宅を提供すべく、無駄を徹底的に省いた経営体制を確立しています。たとえば、自社で独自の住宅商品を開発・販売を行っていたり、創業135年の実績を生かして見出した独自の仕入れルートで中間マージンを発生させずに建築部材をしいれたりしています。

さらに、豪華なカタログやパンフレットを廃止し、広告宣伝費にもお金をかけていません。つまり、徹底したコスト管理体制によって、適正価格の住まいを実現しているのです。また、広告宣伝費にはお金をかけていませんが、高品質でリーズナブルな住宅だと評価されているため、口コミや紹介で顧客を獲得しています。

施工後も安心の長期保証・アフターメンテナンス制度

森住健では、建てた後も快適な住まいを実現すべく、長期保証・アフターメンテナンスに注力しているのが特徴でしょう。たとえば、引き渡しから10年間、住宅の構造躯体のひびわれや欠損、傾斜を保証しています。

さらに、保証期間中に処理をした木の部分にシロアリの被害が発生したら、最大300万円まで修繕費を補償しています。そのほか、地盤は30年間、最高5,000万円を保証しているようです。

なお、ライフサイクルコストを考えた住まいづくりも特徴の一つです。たとえば、高気密・高断熱住宅にすることで光熱費を削減したり、良質な建築部材を使用したりすることで、数十年後に発生するメンテナンスサイクルの長期化、メンテナンスコストの削減を提案しています。

さらに、住宅を建てる段階で、顧客の年齢や家族構成を考慮した設計を行っており、将来のライフステージに合わせて間取り変更やリフォームのしやすい住まいを実現しています。

 

森住建は、営業・設計士・コーディネーターなど各部門のプロが一つのチームになって家づくりをサポートするシステムを採用しているようです。打ち合わせで専門家のアドバイスや提案を受けられるため、失敗の少ない家づくりが可能です。また、森住健は、耐震性やアフターメンテナンスに注力しながらも、無駄を省いて適正価格の住宅を実現しているのも魅力でしょう。

エリア別おすすめの住宅展示場3選